婚活サービスで比較

婚活サービスで比較

結婚相談所の比較

結婚相談所の充実のサービス内容

結婚相談所の充実のサービス内容結婚相談所で婚活すると、理想の条件に絞った異性と出会えることができるので、効率的に成婚する確率を上げることができます。

結婚相談所ではネットで相手を検索して、気に入った相手にアプローチすることもできますし、イベントで直接お話しをして、距離を縮まる機会もあります。

会員情報誌が発行されたり、お見合いをすることができ、相談員からアドバイスを貰えるのも一般的となっています。

しかし、どの結婚相談所も品質が同じではありません。

結婚相談所では会員数の多く集め、会員情報をデータベース化し、相性診断や独自の判定基準、条件に基づいて、マッチングした異性のデータを月に数名紹介するシステムが取られています。

サービスの中心がマッチングであれば、自身が結婚相談所から提供された異性のデータを積極的に活用できなければいけません。

逆に相談員が存在して、その相談員が結婚仲介のプロフェッショナルであれば、自分から試行錯誤しながら婚活をしなくても、マンツーマンの丁寧なサポートを受けることができます。

相談員の名称はアドバイザー、コンシェルジュ、プロフェッショナルのように結婚相談所によって変わりますが、大事なのはどんなサービスが受けられるかです。

相談員のサービスの詳細は資料請求、電話をするなどして、自分に合っているかを確認していくのも1つの婚活になります。

サービス内容を確認した結果、自分には結婚相談所のアドバイスは不要と考え、イベントだけに参加することもできます。イベントで相手を見つけたい方はイベントの回数だけではなく、内容を重視して選ぶのも効果的です。


会社名 ネット紹介 年間イベント数 お見合い 相談員 セミナー
オーネット(O-net) OK 2,532回
(2011年実績)
OK OK OK
ツヴァイ(ZWEI) OK 2,152回以上
(2009年実績)
OK OK OK
サンマリエ OK 約1,700回 OK OK OK
誠心(SEISHIN) OK 300回以上 OK OK OK
パートナーエージェント OK 120回 OK OK OK
キューピッドクラブ OK 約60回 OK OK
ノッツェ(NOZZE) OK 非公開
(多数実施)
OK OK
ラウンジメンバーズ OK OK OK OK

婚活サービスで比較したおすすめの結婚相談所

結婚相談所は婚活サービスの種類では大差がないことがわかりますので、種類ではなく質の高さ、内容で判断することが大切です。

例えば、キューピッドクラブがイベント回数が少ないので排除を考えるかと言えば、それは間違いです。キューピッドクラブは会員数はあえて5,000人に抑え、他社競合の数万人より見劣りするかもしれません。

しかし、登録している男性は有名国公立、私大、職業も医者や弁護士、大手企業に絞り、年収の敷居も高いです。首都圏限定で、タバコを吸っている人も入会できません。女性も同様にある程度の基準が求められます。

結婚相談所は出会い系より登録人数が少ないですが、格段に高品質であるのと同様に会員数、イベント数が多ければ、成婚につながるということではありません。

やはり、自分が何を求めながら婚活をしているかで、おすすめの結婚相談所は変わってきます。

オーネット(O-net)パートナーエージェントツヴァイ(ZWEI)でしたら、イベントの品質の高さに定評があります。

日曜の昼間に10人前後の少人数で集まる気楽な雰囲気のイベント、豪華なクルーザーを借り切ったクルージングパーティ、専門の教室を貸し切って、みんなでわいわいお料理作りなどがあります。

ボーリングパーティでは個人の成績とチームでの成績を表彰するため、ゲームで熱くなって、ストライクで手を打ち合わせたりし、快い汗はスムースな会話の助けになったりします。

これらのイベントで知り合う人も条件が限定されていますので、出会ってから知り合うより、知り合ってから出会うことが可能です。婚活サービスは出会いの数の多さだけではなく、距離を縮める柔軟さにも注目したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です