気軽なカップリングパーティー

気軽なカップリングパーティー

婚活でモテる方法

カップルになるのが目的のパーティー

カップリングパーティーとは結婚を前提に交際したいと希望する男女が集まって、催されるパーティーのことです。

現在では婚活のためのカップリングパーティーやお見合いパーティーが全国各地で開催されています。

楽しいパーティーには出会いを求めた男女が集い、フィーリングが合えばカップルになれます。限られた時間と空間の中で、自分の目と感性で自然に結婚相手を選ぶことができるでしょう。

カップリングパーティーには単にカップル成立を目的としたパーティーもあれば、真剣に結婚を意識してお付き合いしたい方を対象に開催されるパーティーもあります。

結婚相談所のカップリングパーティーでは、年代別などに分けて、条件に見合った男女が集います。結婚相談所では入会条件で身分証明書の提出を義務付けており、パーティーやイベントで人が集まりやすい環境にあります。

出会いの数が少ない方はカップリングパーティーがおすすめです。カップリングパーティで条件に会う異性とコミュニケーションができるのは魅力的です。

条件付きの方が相手を見つけやすい

カップリングパーティーでは不特定多数の方と会話をするので、異性を比較することができ、より自分の好みに合う人が発見しやすくなります。

特に結婚相談所が主催するカップリングパーティーでは、目的意識が強い人が集まっていて、身元も保障されているので安心です。

そのカップリングパーティーにはある一定の条件が決められているものがあります。

男女のカップルが成立しやすいように、男女ともに年齢制限がほぼ同じであったり、20~30代を対象にしたパーティー、最近の流行語にもなったアラフォー世代を対象にしたパーティー、その他には離婚経験者を対象とした20~50代のパーティーといった年齢別が多いです。

また、男性の年収、職業などが限定されているものもあります。一部ですが、医者や弁護士、国立大卒、経営者など限定のカップリングパーティーも催されています。

婚活で自分の希望する条件に見合う人を探すのにカップリングパーティーは最適です。首都圏だけではなく、全国各地でイベントやパーティーが開催されています。

オーネット(O-net)ではボーリングパーティー、観劇、ツアーが人気だったり、ツヴァイ(ZWEI)ではクッキングパーティー、クルージングパーティー、ゲーム大会などに申し込めます。

結婚相談所の登録をしなくても、ホワイトキー、クラブチャティオ、パーティーパーティー、エクシオのようにイベントやパーティーのみの参加することも可能です。1ヶ月の参加人数は1~2万人に達し、月に500回以上が各地で開催されています。

日本結婚相談業協会が運営しており、参加者の本人確認はもちろんのこと、男女比のバランスを考え、会場のクオリティにもこだわっています。

自分の希望条件に見合うパーティーがあれば、ネット上から簡単に予約をして、あとは参加費を支払い、パーティー会場へと足を運びます。積極的な結婚活動では素敵な出会いが待っていることでしょう。

初対面でも積極的な婚活

カップリングパーティーでは今まで面識がない人と、始めて会うために少し緊張するかもしれません。結婚を前提として向き合うなら、尚更のことでしょう。

限られた時間の中で相手のことを知り、自分自身をさりげなくアピールするためにも、特に初対面は良い印象を与えていきたいものです。

第一印象は3秒で決まると言われていますが、清潔な服装や髪型などの外見はもちろん、相手の目を真っ直ぐ見たり、温和で明るい笑顔をしたり、ちょっとした気配りが心を引きつけます。

カップリングパーティーはブランドものの高価な衣服やバッグなどを身につけ、見せびらかす場ではありませんが、男性はスーツが適しており、女性は優しく柔らかい感じの服装がおすすめです。

お互いにギラギラした感じにならない服装を心掛けます。何度も婚活をしていると、服装も限定されてしまいがちですので、ファッションレンタルを利用して、お洒落度をアップさせることもできます。

初対面では挨拶から始まり、お互いのことを順番に知り合っていきます。相手の人柄を知る出来事であり、自分のことを相手に知っていただくチャンスでもあります。

悪い例として、限られた時間だから焦ってしまい、気になる相手を執拗に質問攻めにする人がいますが、相手は決して良い印象を抱くことなく、自分のことを伝えることもできないのでやめましょう。

男女共に気になるのが、相手の仕事や趣味、何をしていて、何を楽しいと感じているかです。

特に女性の場合は男性に対して学歴と収入が気になってしまいますが、その場で聞くのではなく、参加者のリストなどで事前、事後に確認するほうがスマートです。

結婚後の住まいや家庭環境、親との同居の有無は女性にとって重要ポイントですが、これもデータが管理されているので、初対面ではあまりマイナスイメージになるような質問は避けたほうが良いです。

婚活は1度きりの勝負ではありません。初対面ではさりげなく話題を引き出して、この次も会いたいと思わせるような和やかな雰囲気になれるように意識しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です