婚活の欠点

婚活の欠点

婚活の基礎知識

結婚相談所は費用がかかる

結婚できにくい状況にある現在、婚活中の方々を頻繁に見かけるようになりました。

ただ、婚活は結婚ができる可能性が高くなるだけではなく、意外と損をすることもありますので、しっかりと欠点も認識するべきです。

例えば、婚活で結婚相談所を利用する場合、ピッタリと条件に合う結婚相手が見つかるまで何度もお願いするとなると、費用が大きな負担となることがあります。

婚活する上では結婚相談所とは短い付き合いにしたいです。

結婚相談所にとっては長期で登録してくれた方が利益が出るのは事実ですので、親身になって結婚相手を探してくれるような信頼できる結婚相談所でないと、結婚が期待できません。

現在では婚活のために結婚相談所に登録するのは一般的になり、自分の将来への投資と考える方も少なくありません。

結婚相談所での婚活を成功させるために成婚率は決め手にしないから7回に渡って、結婚相談所の選び方と利用法を解説しています。

また、オーネット(O-net)ツヴァイ(ZWEI)などの結婚相談所の資料請求で婚活のやり方を学んでから、無料体験や説明会に参加し、徐々に婚活慣れしていくのも正しいです。

一方で費用を抑えるために、カップリングパーティーやお見合いパーティーのみに参加するのもありです。

運命的な出会いが期待できない

結婚相談所が主催するパーティーやイベント、友人の紹介、知り合いとの合コン、お見合いに共通する欠点は、運命を感じさせるようなときめく瞬間がないことです。

一瞬で恋に落ち、そのまま恋愛につながり、恋人関係になるといった憧れとは相反します。

しかし、それは出会いの数が少ないから運命と感じるだけかもしれません。

自分の好みのタイプ、気になる異性、理想の相手と出会う回数が増えれば、それは充実した運命と言えます。幸運を手にするために、積極的に行動した成果が得られるのは、決して悪いことではないはずです。

もっと想像してみると、結婚相談所でも合コンでもお見合いでもときめいてしまえば、それはご縁があったということで運命です。

また、婚活をしているのが他の人に知られてしまうとモテないと思われたり、結婚に焦っていると思われるのを心配し、消極的でいつまでも運命を待ち続けている方は非常に時間がもったいないです。

いずれ結婚したいのであれば、今の内から出会っておいても損はないです。

自然な恋愛から結婚するのは以前の話であって、最近では自分磨きを含めて、積極的に婚活をする人が増えています。

意図的な恋愛は運命的な出会いではないと判断しがちですが、少し考えた方を変えるだけで素敵な運命が待っています。

目的が明確な婚活が大切

友人の紹介を婚活の中心にすると、断りにくいという欠点も出てきます。断るのは簡単だとしても、友人に多少の迷惑をかけたと思ってしまう方もいます。

合コンを婚活の中心にすると、合コンは決して結婚を真剣に考えている人達ばかりが集まる場所ではありません。合コンの質にも寄りますが、知人の主催ですと結婚相手を見つけるのは容易ではありません。

合コンの回数が増えてしまうと、変に場慣れしてしまうために、「この人は遊び慣れてるかも」という印象を持たれてしまうこともあります。

お見合いを婚活の中心にすると、色々と費用も必要となりますし、紹介者への面目も保つ必要も出てきます。

何度もお見合いをしている方の中には、選り好みをし過ぎて、相手の欠点を探すようになることもあります。

結婚相談所を婚活の中心にすると、やはり費用がかかります。料金が後払いで良かったり、保障制度が充実している結婚相談所を選ぶようにしたいです。

また、結婚を前提にふさわしい相手を探す婚活ですが、自分磨き以外の婚活で長引いた場合は、「もっと良い人がいるのでは?」と条件が厳しくなり、結婚しにくくなるケースも見られます。

「婚活を行なう前にどんな条件を相手に求めるのか?」「何を望んで結婚しようと考えているのか?」を明確にしておき、しっかりと気持ちを決めてから婚活を行なった方が失敗は少なくて済みます。

また、婚活は自分の条件に合う人を見つけやすいという利点がありますが、理想だけを求めていては、いざ結婚にまで話が進んでも長く続かない場合もあります。

現実的に生活を共にするということを真剣に考えて、婚活を行なっていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です